お肌の敵!紫外線の種類


こんにちは。

岡崎市にある
エイジングケアサロン
RayBrunoです。今日は日焼け止めの

SPFとPAについてお話したいと思います。

が、その前に、、、

紫外線の種類についてお話します。

まず、紫外線とは何か。太陽からの光は、

【赤外線】・【可視光線】・【紫外線】の3つに分けられます。

紫外線は、太陽の光の中で波長が短く、

一番エネルギーが高い光です。

そして紫外線は、

「UV-A」「UV-B」「UV-C」の

3つに分類されます。UV-Aは

「しわ・たるみ」など老化の原因になる。

UV-B

「シミ」の原因になる。

UV-C

・UV-Bより有害な紫外線。

・通常オゾン層によって吸収され地上まで

届くことがない。

では、UVA・UVBは

年間どのくらいふりそそいでいるでしょう。

<UVA・UVB月間変動 >

東海大学総合化学技術研究所より

岡崎市 エステ 紫外線 フェイシャル

4月から5月にかけて紫外線の量が

急激にあがります。

しかし、この図をみて何か

気づきませんか?
注目するはUVAの量。
冬もずっと降り注いでいるのです!
日焼け止めは、
年中つけなくちゃいけないことに気づきましたか?

紫外線の種類について

アップしましたが、
お判りいただけましたか?
では、その紫外線対策に
日焼け止めを塗りますが、、
日焼け止めに表示されている
SPFとPAって、なんなの?という
方のために、次の記事ではSPFとPAの
意味について書いてみようと思います。

 

エステサロン RayBruno
【 OPEN 】 9:00~24:00【 定休日 】 不定休

【電話 】09038352593

【 お問合せ 】

お問い合わせフォーム【 HP】RayBruno HP

 

 

 

 

 

2018-02-25 | Posted in エステ, 美容No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)