40代を襲う介護脱毛


こんにちは。

岡崎市にある
エイジングケアサロン
RayBrunoです。

「介護脱毛」ってご存知ですか?

岡崎市 西尾市 エステ 脱毛

雑菌や細菌が繁殖しやすく

においやカブレの原因になるアンダーヘアの

脱毛を自分が介護されることを

見据えて処理をすることです。

最近では40代、50代の女性に

デリケートゾーンの脱毛施術が浸透しています。

自分が介護を受けるときに迷惑をかけたくない、

衛生的でいたい、という女心からだといわれています。

RayBrunoのお客様も

最近VI脱毛を始められたお客様が

おられますが、そのお客様も

仕事上患者さんのお世話をするそうで、

その患者さんをみて自分はきれいにしておきたい

という思うようになったそうです。

アジア圏以外では当たり前の

VIO脱毛は日本でも少しずつ常識に

なりつつあります。

20代がワキ脱毛の次にする部位が

VIOなのに対し、40代が何も処理をしていない

というのをきくと20代は驚くそうです。

中には、

「デリケートゾーンを守る毛は必要」

とかたくなに拒否をする方が

みえますが、、

実は現代人にとってはVIOいずれの毛も

必要ないのです。

ないほうが断然快適です!!

40代、50代の女性がいまから

介護されるときのことを考えて

脱毛を始めるのは、少し早すぎるのでは

と思う人もいるかもしれませんが、、

ここでポイント!!

「白髪になる前に」

脱毛をおすすめします。

光脱毛は黒いものに反応します。

ですから、白髪には反応せず、そ

この部分だけ残ってしまうのです 。。

それでは意味ないですからね。

40代からの介護脱毛「VIO」

おすすめです!!

エステサロン RayBruno
【 OPEN 】 9:00~24:00

【 定休日 】 不定休

【電話 】09038352593

【 お問合せ 】お問い合わせフォーム

【 HP】RayBruno HP

 

 

 

 

 

2018-02-12 | Posted in エステ, 美容No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)